動かなくてもわかるコンセプトイメージを決める

制作会社に依頼して商品・プロモーション動画制作をするとなると多くの人はどんな動画を制作するか、映像をイメージしたくなってしまうと思います。ただそれを依頼している人、動画を制作するひとが映像をつかってイメージを共有しようとしても、動画を制作するには時間もかかるので無駄が多くなってしまいます。全ての制作物において同じことが言えますが、まずはコンセプトをしっかりと決定すること。動画だとまずは動かしてみたくなってしまいがちですが、静止画でイメージを共有することが大切です。それだとやり取りも早く、間違いやズレがあっても修正も対応しやすいからです。そのための静止画が、動画がイメージできるものである必要がありますし、共有することができれば方向性が合致した上で依頼者と制作者が動画の制作を進めていくことができます。共有したイメージがあれば、完成までの道のりも近く、納品直前になって大きな修正や変更もないのでスムーズな動画制作を進めることができるのです。